産後ダイエットには選んで食べることが大切!

産後ダイエットには選んで食べることが大切! ダイエット
産後ダイエットには選んで食べることが大切!

Training Column

 ダイエット
2021-07-19 18:56:28

産後ダイエットには選んで食べることが大切!

こんにちは、千葉県柏市のパーソナルトレーニングジムD-HEARTSトレーナーのあやです!

産後ダイエットには選んで食べることが大切!

妊娠前の体重に戻したい

産後なるべくすぐに妊娠前の体重に戻したいと考えるのはいつまでも綺麗でいたいと思う女性なら同然のこと。。。インターネットでは『産後1ヶ月で○○kg痩せました』など具体的な数値が掲載されていることが多く、うまく体重が落ちていないママさん達は焦ってしまいます。しかし焦りは禁物です。ミルクと混合の方や方法飲みの方、母乳育児を行っている方は赤ちゃんのためにも、特に注意していくことが大切です。

母乳育児

母乳育児では平均摂取カロリーにプラスして350kcal摂取することが推薦されています。350kcalとは、板チョコレート1枚分。ポテトチップスひと袋分くらいのカロリーです。しかしここでなにを選び、なにを食べるかで『母乳のレベル』が変わります。つまり母乳の質が上がるか、下がるかが決まるということです。そして母乳に含まれている栄養素には脂肪がとても多く含まれており魚由来のDHAEPAなどの身体で作ることのできない必須脂肪酸を取り入れてあげることで、より良い母乳になると言われています。そしてこちら、DHAEPAなどの必須脂肪酸はママの身体の中にある余分な脂肪の消費を促進し、痩せやすい身体つくりの手助けをしてくれますので積極的に取り入れたい栄養素です。母乳を赤ちゃんに与えていると、それだけでこれまで以上に消費カロリーが多くなります。母乳はママの身体の血液から作られているからこそ授乳中に無理なダイエットは禁物です。特に出産直後、赤ちゃんが生まれたばかりの時期に無理やり増えた体重をもとに戻そうとすると、母乳の出方にも影響します。

基本の食事内容

産後ダイエットの基本の食事内容は13回食べる食事のカロリーそのものを抑えながら、バランス良く主食、主菜、副菜を食べること。食事を1抜いたり、食事量を極端に減らすようなダイエットは避けましょう。

特に野菜やきのこを主食や主菜に加えることで、カロリーそのものを抑えながら、食べごたえのある食事にすることができます。食べすぎを防ぐためにも、いつもより少し大きめに切った野菜を、よく噛んで食べるようにしましょう。主食がごはんの場合、具だくさんの雑炊やリゾットにしたり、玄米に代えると食べ応えも変わります。

産後すぐに本格的にダイエットを開始することができなくても身体にいい食事、食材や調理方法を意識していくだけでも後にスタートする本格的なダイエットへの準備が整っていくのです^ ^

産後ダイエットの基本は赤ちゃんを大切に自身の身体を作っていくことです。無理のないスケジュールで綺麗なママを目指しましょう!

D-HEARTS柏店では、7月末まで体験レッスン無料キャンペーン中です!