筋トレ前の炭水化物の必要性とは?

筋トレ前の炭水化物の必要性とは? トレーニング
筋トレ前の炭水化物の必要性とは?

Training Column

 食事・栄養
2021-07-25 20:46:44

筋トレ前の炭水化物の必要性とは?

こんにちは^ ^千葉県柏市のパーソナルトレーニングジムD-HEARTSトレーナーのあやです。運動や、トレーニングをする前に食事をトレーニング前に摂るか、そのまま摂らずにトレーニングを行うか、で迷う方も多いはず。ダイエットのためだと言ってなにも食べずに空腹状態でトレーニングをする方が女性には特に多く見られます、、、。ですが結論から言うと、極端に空腹状態で行うトレーニングには低血糖症状を招いてしまう危険性があります。

筋トレ前の炭水化物の必要性とは?

体重を減らす

たしかに体重を減らすことが目的の場合、空腹状態での運動で脂肪燃焼効果を狙うという方もいますが、有酸素運動と違い、ある程度の負荷をかけて行うウエイトトレーニングでは空腹感の強い時に行うのはとても危険です。それに空腹のままウエイトトレーニングをしても、身体に栄養が足りない状態なので筋肉の維持や修復に使われる栄養素がエネルギーに代用されてしまい、せっかくトレーニングしたのに効果が低減してしまうという結果に繋がってしまいます。これではウエイトトレーニングをすればするほど、ジムに行けば行くほど筋肉を減らしてしまうことに、、、。

それならトレーニング前にはなにを、どのタイミングで摂取すばいいのか?少しご説明していきます^ ^

トレーニング前に

トレーニング前に是非、摂取してもらいたいのが必須アミノ酸と炭水化物(糖質)です。必須アミノ酸は私達の身体の中では作ることができないので、食事から摂取する必要があります。手に取りやすい食品でいうと鶏卵はアミノスコアの高い食品です^ ^また、炭水化物(糖質)は筋肉を成長させる上でとても重要な栄養素です。炭水化物(糖質)が極端に足りていない状態でウエイトトレーニングを行った場合は代わりに、不足分のエネルギーを脂肪と筋肉を分解して作ることになります、脂肪だけではなく筋肉も減ってしまうのです。筋肉を増やしたい方にとっては炭水化物は必要不可欠な存在なのです。ダイエット、減量目的の方の場合も摂りすぎには注意しつつトレーニング前にはしっかりと炭水化物(糖質)を摂取しましょう。

バランスの良い食事

トレーニング前には炭水化物とたんぱく質を豊富に含んだバランスの良い食事をとって、食後2時間ほどが経過し食べたものが消化されて身体のエネルギーになっているタイミングでトレーニングをすることでより効果があがります。空腹なのに時間がない場合のは消化が良くすぐにエネルギーに変わる、白米のおにぎりや、おうどんなどの軽食を摂るようにしてください。さら時間がなければ、消化の早いバナナやアミノ酸と糖質が含まれているプロテインシェイクなどを摂取するのこともおすすめです。

いかがでしたか?トレーニングの効果は食事の内容によっても変わります。より効率よく身体を作りたい方は是非1度、D-HEARTS柏店体験レッスンへお越しください!知識豊富なトレーナーがあなたを理想へと導きます。皆様のご来店を心よりお待ちしております。