血液型によって減量の方法は変わる?貴方に合った方法とは?

血液型によって減量の方法は変わる?貴方に合った方法とは? 全て
血液型によって減量の方法は変わる?貴方に合った方法とは?

Training Column

 食事・栄養
2021-08-24 01:00:00

血液型によって減量の方法は変わる?貴方に合った方法とは?

こんにちは、柏駅前のパーソナルトレーニングジムD-HEARTSトレーナーのあやです。血液型によって適するダイエット方法が違うのはご存知でしょうか?いろいろなダイエットがある中でも血液型ダイエットという言葉にはまだ聞き慣れない方も多いかもしれません。にわかに信じがたいことではありますが、知っていくと理にかなっていることがわかります。

今回は血液型ダイエットについてお話していきます。自分にはどんなダイエットが向いているのか、自分に当てはまっているか?是非参考にしてみてくださいね。

血液型によって減量の方法は変わる?貴方に合った方法とは?

血液型の違い

アメリカで自然療法学の医師であるピーター・J・ダダモ博士が『血液型によって合う食べ物と合わない食べ物がある』ということを発見し、発表しました。博士は血液型によってかかる病気の種類も違い、身体に合う運動の種類も違うとも発表しています。血液型別に合う食事や生活習慣があると言うのです。

例えばバナナダイエットやトマトダイエットなどにしても、バナナやトマトが身体に合う血液型、身体に合わない血液型があるということになります。

自分の身体に合う食べ物と合わない食べ物が存在するとしたら、把握しておくだけでダイエットにはとても効率的ですしストレスも少なくなります。運動が苦手な方も身体に合った運動があるのなら試してみたくなりますよね^ ^

まず、A型、B型、O型、AB型の4つの血液型にはそれぞれルーツがあるのをご存知でしょうか?

A

農耕民族がルーツで、穀物や野菜が身体に合う。

B

遊牧民族がルーツで、肉や乳製品を消化する力が強い。

O

人間の原始の血液型と言われていて、狩人がルーツなので、高たんぱく質の食べ物が合う。

AB

歴史的には新しい血液型で、A型とB型の両方の特徴を併せ持つ。

このように血液型のルーツをたどれば自分の身体に合う食べ物、合わない食べ物が何かがわかり、ダイエットの効率化に役に立つのでは?と考えられています。

A型

日本で1番多い血液型がA型で、日本の人口の4割を占めています。A型さんにはどのようなダイエットが向いているのか、どんな食べ物が身体に合うのかをチェックしていきましょう。

農耕民族の血を受け継いでいるA型さんは、昔から穀物や野菜、果物が食生活の中と言われています。なので、炭水化物を消化する酵素の働きが活発と言われていて、穀物や植物を食事に取り入れると身体への負担が少ないようです。またルーツが農作物中心の食生活をしてきたと言われるA型さんは、お肉類を消化するのが少し苦手です。胃酸の分泌量も少ないのでお肉を消化できる力が弱いのがA型さんの特徴。

ですが比較的に脂肪分が少ないお肉や、消化しやすい鶏肉なら、A型さんの体質にもマッチします。脂肪が付きやすいと感じていたら鶏肉の中でもささ身や胸肉を積極的に摂りましょう。

またA型さんはコツコツとダイエットに取り組めますが、反面、ストレスを溜めやすい傾向もあります。

O型

日本で2番目に多い血液型といえばO型さん。人口の3割ほどと言われています。O型さんにはどのようなダイエットが向いているのか、どんな食べ物が身体に合うのをチェックしてみましょう。

狩猟民族がルーツのO型さんは、昔から狩りで手に入れたお肉中心の食生活と言われており、タンパク質の消化吸収の能力に優れているという特徴があります。

ほかの血液型の人と比べてもお肉との相性がいいので、たんぱく質を摂取して筋力アップのためにトレーニングをし筋力をつけ、痩せやすい身体にしていくのが年を重ねてからのことも考えるといいでしょう。本来ダイエットで食べすぎてはいけない動物性たんぱく質を積極的に摂ることで、代謝がアップします。ウエイトトレーニングが好きな人にもO型さんが多いと言われています。効率的にたんぱく質を筋肉に変えられるので、知らず知らずのうちに実行している方も多いかもしれません。ただ、豚肉は脂肪が多く身体にもあまり合わないのでO型さんは注意してくださいね。

B型

日本で3番目に多い、約2割を占めていると言われているB型さん。B型さんにはどのようなダイエットが向いているのか、どんな食べ物が身体に合うのかをチェックしてみましょう。

気ままでマイペースと言われるB型さんは、遊牧民族がルーツ。保存食や家畜をよく食べていたと言われており、消化器系が強いことが特徴です。食べ物の選択肢が幅広いので、合っている食材を選んだメニューにするとダイエットしやすいのではないでしょうか。ただし、選択肢が多いと言ってもやはりバランスを見ながら、というのがとても大事です。お腹回りに脂肪が付きやすいと感じている場合は、ストレッチも取り入れながらダイエットを計画しましょう。

AB型

日本でもっとも少数派の血液型といえばAB型です。人口の1割ほどしかいないAB型さんにはどのようなダイエットが向いているのか、どんな食べ物が身体に合うのかを見ていきましょう。

AB型さんは農耕民族がルーツのA型さんと遊牧民族がルーツのB型さんの特徴をあわせ持っています。A型さんは農産物の消化が得意、B型さんはお肉や乳製品の消化が得意なのでAB型さんはなんでもOKと思ってしまいそうですよね。。。?でも、AB型さんは2つの血液型が混じり合っているだけに、食べ物の選択方法も少し複雑です。一筋縄ではいかないAB型さんの特徴に見合ったダイエット方法を身につけましょう。AB型さんはB型さんの性質も持っているので、お肉を消化吸収する能力もあります。でも、お肉をうまく消化できないA型さんの性質も持っているので、特にダイエット中はお肉は控えめがいいです。お肉の種類としては、なるべく脂肪が付いていないものを選びましょう。ヘルシーなイメージがある鶏肉は、意外にも消化吸収を妨げる【レクチン】という物質が含まれているのでAB型さんには向かないようです。

血液型のルーツによって、それぞれ身体に合う食べ物と合わない食べ物を紹介しましたが、いかがでしたか?当てはまるものはありましたでしょうか?

ダイエットを成功させるには、自分の体質を知って体に合うものを摂るのが大切です。ダイエット中だから食事は控えめ、、、と言うのではなく身体に合った食べ物を積極的に摂って、効果的にボディメイクしていきましょう。いつものダイエットに血液型ダイエットの要素を加えることでさらなる効果が期待できます。自分に合った方法でボディメイクをして、自分の身体をさらに好きになりましょうね^ ^

D-HEARTS柏店では、体験レッスンを随時受け付けております。皆様からの申し込みお待ちしております。