貴方は大丈夫?陥りがちなNGダイエット。

Fasting ダイエット
Fasting

Training Column

 ダイエット
2021-09-19 21:40:44

貴方は大丈夫?陥りがちなNGダイエット。

こんにちは、柏駅前のパーソナルトレーニングジムD-HEARTSトレーナーのあやです。巷ではたくさんのダイエット方法が紹介され、またそれを実践する人もたくさんいらっしゃると思います。頑張っているのに結果に繋がらない、、、上手くいったけれどリバウンドしてしまった、、、などの経験をした人も多いはず。今回はなるべくシンプルにボディメイクを成功させるコツをお話していきたいと思います。

Fasting

ファスティングはダイエットに効果的なのか?

一定の期間、水分や特定のドリンクや補助食品以外を摂取せずに胃腸を休めるのが目的とされているのがファスティングです。固形物をとらないので『ダイエットに効果がある!!』と考えている人も多いでしょう。しかし、実際のところはファスティングはあんまでも内臓におやすみをさせてあげるための行為です。ファスティングによってたった数日で落ちるのは浮腫みの原因である水分がたいはんと言えます。カロリーを得られなくなった身体は、ファスティングを終えた後は吸収率が高い状態にありファスティングが終わってから正しい食事を摂取しなければかえって太りやすい体質に変わってしまうリスクもあります。実際にファスティングを行う場合にはしっかりと知識を得てから実践しましょうね。

野菜だけ食べていれば痩せる?

野菜だけ食べれば痩せるわけではありません。ダイエットの基本はカロリーが低く、栄養価が高いものを中心に食べること。そのため、お野菜ばかり食べていたら痩せる!という考え方は主に女性に広まっています。しかし実際のところ、お野菜のなかにも炭水化物(糖質)が多く含まれていてお米やパン、主食を食べるのと変わらないものもあります。それに、ダイエットを成功させるには筋肉量を増やして代謝を高めてあげることが肝心です。すなわち、お肉やお魚、たまごなど適度に食べて必要なたんぱく質を摂取しなければなりません。

お野菜だけをたくさん食べていてもバランスが偏ってしまい体質改善にはなりません。

自分以外の他人と比べている。

人気の芸能人や周囲の誰かを目標にしてダイエットをする人もいます。たしかに、わかりやすい目標があることでダイエットが捗るケースもゼロではありません。ただ、他人と比べてダイエットをしていると、なかなか結果が出ないときに心が折れやすくなってしまいます。

『どうして自分はできないのか、、、』とネガティブ思考に陥ってしまうと、逆にモチベーションは下がっていくでしょう。ダイエットを開始するときに比べる相手は過去の自分です。昨日より数十グラム体重が減っただけでも昨日の自分が頑張ってくれたからだ、と自分を褒めてあげてくださいね^ ^

D-HEARTS柏店では、現在お得な体験キャンペーン中です。お申し込みはこちら