代謝が下がるのはなぜ?対策をして痩せボディを手に入れよう!

代謝が下がるのはなぜ?対策をして痩せボディを手に入れよう! ダイエット
代謝が下がるのはなぜ?対策をして痩せボディを手に入れよう!

Training Column

 ダイエット
2021-09-21 17:00:00

代謝が下がるのはなぜ?対策をして痩せボディを手に入れよう!

こんにちは、柏駅前のパーソナルトレーニングジムD-HEARTSトレーナーのあやです。ダイエットを成功させるうえで、重要なポイントとなるのが基礎代謝です!基礎代謝とは、一体どのようなものなのか?基礎代謝が下がってしまう原因とは?基礎代謝はさまざまな要因によって、下がることがあります。なぜ基礎代謝は下がるのでしょう?またその場合、身体にどのような影響が及ぶのか詳しくお話していきます。

代謝が下がるのはなぜ?対策をして痩せボディを手に入れよう!

1.自律神経の乱れ。

お仕事や育児などに追われ、不規則な生活を送る人も少なくありません。こうした不規則な生活、睡眠不足などは自律神経の乱れを招く原因につながります。自律神経が乱れると、基礎代謝が下がってしまう可能性があるため不規則な生活習慣には注意しましょう。

2.筋力の低下。

理想のプロポーションに近付きたいと願い、ダイエットに励む人も多くいます。なかには、過度な食事制限によるダイエットを行っている人もいるでしょう。しかしこうした無理なダイエットは、体重だけではなく筋肉量まで落としてしまう原因につながります。身体は必要な栄養が不足すると筋肉を分解しエネルギーへとかえてしまいます。その結果、筋肉が分解され基礎代謝が落ちてしまうリスクがあります。

3.加齢によるもの。

基礎代謝の低下を招くとされる大きな原因のひとつが加齢によるもの。人は加齢によって筋肉量が低下し、肥満者が増えやすくなります。肥満は生活習慣病を招く要因にもなるので注意が必要です。適度な運動を心がけましょう^ ^

基礎代謝が低いままだとどうなるのか?

基礎代謝が低下すると、摂取した栄養をエネルギーにする働きが鈍くなるといわれています。うまくエネルギーに変えられなかった栄養が身体に蓄積され、やがて脂肪になり身体についてしまうのです。基礎代謝が低いままの状態が続くと、太りやすく痩せにくい身体をつくることになります。効率的にダイエットを成功させるためには、基礎代謝を上げることがポイントとなります。基礎代謝を上げたりその状態を維持したりするためには、筋肉量を増加させる必要があります。筋肉量を増やすために、効果的な方法が日常的に身体を動かしてあげること日々の生活で適度な運動を取り入れると、効果的に筋肉量を増やすことができます。運動のなかでも筋肉量を増やすのに効果的なものはウエイトトレーニングなどの無酸素運動。短時間行うだけでも、無理なく筋肉を鍛えられます。

筋トレにはさまざまなメニューがあるため、自分に合うものを選びましょう。たとえば、「スクワット」を実践してみるのもおすすめです。

お尻や太ももといった下半身の大きな筋肉は、血行を促してくれるポンプのような役割を持っています。これらの筋肉をスクワットで鍛えることで、筋肉量が少しずつ増え基礎代謝アップが期待できるのです。トレーニングを続けるコツは焦らず無理せず継続することを意識すること!慣れないうちから無理に何回もトレーニングをすると、精神的にも肉体的にも大きな負担になってしまうおそれがあります。

自分にできる無理のない範囲で、回数や負荷を増やしていき、継続して実践することができるように心がけましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?基礎代謝は加齢や不規則な生活など、さまざまな要因によって低下します。基礎代謝を高めるためにも、継続した運動と食事管理、生活習慣の見直しをしてみませんか?少しずつ努力をして、基礎代謝を上げて理想のプロポーションを目指しましょう^ ^

D-HEARTS柏店では、現在体験レッスン無料キャンペーン中です。皆様からのお問い合わせお待ちしております。