たった10分で太りにくい身体をつくる新習慣!

たった10分で太りにくい身体をつくる新習慣! ダイエット
たった10分で太りにくい身体をつくる新習慣!

Training Column

 ダイエット
2021-10-29 12:00:00

たった10分で太りにくい身体をつくる新習慣!

こんにちは、柏駅前のパーソナルジムD-HEARTS柏店トレーナーのあやです。季節や時間、場所を問わずに気軽に身体を動かすことのできる運動のひとつがウォーキングです。通勤中でも買い物中でも、、、呼吸やフォームをすこし意識するだけでも健康効果やストレス解消効果が得られます。さらに食事の前と食事の後に10分間のウォーキング習慣を身につければ、太りにくい身体つくりができちゃうんです!!そのポイントについてお話ししていこうと思います^ ^

たった10分で太りにくい身体をつくる新習慣!

食事の前と後に行うウォーキングがおすすめな理由とは?

ウォーキングは誰もが気軽に実践できることから、年齢や性別に関係なく人気がありもっとも取り入れやすいの運動方法です。リフレッシュのため、骨密度を上げるため、、、筋肉をつけるためなどウォーキングの目的は人それぞれですが、ダイエット効果を期待するなら適切なタイミングで実践したいですよね??おすすめは、食事の前と食事の後の10分間ウォーキングです。たった10分??と侮るなかれ!食事の前の空腹時に行うウォーキングには、すでに身体についている脂肪を燃やしてくれる効果があり、食事の後のウォーキングには食べた食事のカロリーを消費したり血糖値を下げてくれる効果が期待できます。それぞれにメリットがあるので、自分の目的に合わせて実践していきましょう。体重を落としたい人は食事の前に。食べたものを脂肪に変えたくない&これ以上体重を増やしたくない、、、または体重を維持したいという方なら食事の後に。ダイエットの速度をあげたい方なら食事の前と食事の後の2セットで行うのがおすすめです。

食事の前のウォーキングポイント!

食事の前に行うウォーキングは、食事を摂りはじめる30分前あたりを目安に10分間ほど歩きます。仕事中の昼食時などで食前に移動をする人なら、その移動分をウォーキングとしてカウントしてもよいです。その際に階段を積極的に使うと、負荷がかかり消費されるカロリーも増えますね^ ^在宅ワークで自宅の中にいてウォーキングができない時は、階段や段差を利用した踏み台昇降運動でも大丈夫です。

食事の後のウォーキングポイント!

食事の後に行うウォーキングは、食後1時間以内を目安に10分間ほど歩きます。食後は激しい運動は控えた方がいいので、負荷を無理に上げる必要はありません。ゆっくり歩くだけでも食後の血糖値上昇を抑えられ、カロリーを消費できるので、散歩程度のペースで大丈夫^ ^食後に歩く習慣が身につくとダイエット効果だけではなく、頭がリフレッシュして食後の眠気に襲われにくくなったり、食後のデザート欲求もおさまるので、集中力や健康力もアップします。また食後にウォーキングをする!ということを意識することで満腹状態では苦しくなることから食べ過ぎ防止にも繋がります^ ^

まとめ

食事の前と後のウォーキングがダイエットや健康にいいとはわかっていても、毎日、朝と昼と晩の食事の前と後に実践するのはなかなか難しいものです。何事も継続が大切なので無理のない範囲で少しずつ行ってみてくださいね^ ^都度の実践が難しい場合は、自分のライフスタイルや目的に合わせてスケジュールを考えてみましょう。

D-HEARTS柏店では、現在体験レッスン無料キャンペーン中です。皆様からのお問い合わせお待ちしております。