痩せるためのたった3つの習慣ルール!

痩せるためのたった3つの習慣ルール! ダイエット
痩せるためのたった3つの習慣ルール!

Training Column

 ダイエット
2021-11-13 12:00:00

痩せるためのたった3つの習慣ルール!

こんにちは、柏駅前のパーソナルジムD-HEARTSトレーナーのあやです。巷にはさまざまなダイエット方法がありますが本当に効果があって健康にも良いボディメイクの方法とは食事管理と運動を行っていく方法です。短期間で減量をするような食べないダイエットやいきなり身体に負担のかかるようなハードな運動ではなかなか継続できず、ダイエットが成功しない理由に直結してしまいますのでおすすめすることはできません。今回は誰でも簡単に意識していける痩せるための習慣のルールについてお話していきたいと思います。

痩せるためのたった3つの習慣ルール!

1.水分補給はこまめにする!

私たちの身体の60%は水分です。水分量が減ると血液循環や体温調整などが乱れ、それを上手く働かせようと自律神経の動きが活発になります。結果として自律神経をつかさどる脳が疲れ、ダイエットへの行動や意欲が低下気味となり悪影響を及ぼす可能性があります。ですからあまり喉が乾いていなくても、こまめに水分補給をすることをおすすめします。お水を飲む時は1回に大量を飲むのではなく、コップ1/21杯程度にしましょう。1回にたくさんの量を飲んでも体内に吸収されにくいです。これからの季節は乾燥で気が付かないうちに水分が不足することが多いので1年を通して水分補給は意識していきたいところです^ ^

2.夜ごはんはなるべく早めに済ませる!

内臓を休めるためにも就寝直前の食事は控えたいところです。ダイエット効果を高めるためには21:00までに夕食を終えると効果的といわれています。なぜなら【時計遺伝子】と呼ばれている私達の体内の中にある遺伝子の働きで21:00以降は身体に脂肪をため込む動きがはたらくから。できる限り早めの夜ごはんを心がけたいですね^ ^

3.空腹を我慢しすぎない!

食事をしたけれど量が足りない、、、と感じたり午後疲れたときに何か食べたくなってしまったり、、、基本の3食の食事以外におやつが欲しくなることもあると思います。そのような時は我慢しすぎることをせず、少量のおやつを食べる選択をしましょう。なぜなら我慢でストレスを感じ、反動で次の食事を食べすぎてしまう場合があるからです。おすすめなのはドライフルーツやナッツ類。歯ごたえがあるナッツをよく噛むことで、脳の満腹中枢が刺激されて満腹感を感じやすくなります。おやつによる食べ過ぎを防ぐ効果も期待できるのです。ナッツ類には油で揚げたものや甘い味のついたものもありますが、素焼きを選ぶと余分なカロリー摂取を防ぐこともできますよ。

4.まとめ

今回は簡単に生活に取り入れていけるダイエット習慣についてお話ししていきましたがいかがだったでしょうか?ダイエットは継続が可能な方法で長期的に取り組んでくださいね。

D-HEARTS柏店では、現在体験レッスン無料キャンペーン中です。皆様からのお問い合わせお待ちしております。