脂肪燃焼におすすめの運動と実践する際のポイント

脂肪燃焼におすすめの運動と実践する際のポイント ダイエット
脂肪燃焼におすすめの運動と実践する際のポイント

Training Column

 ダイエット
2021-07-11 10:12:07

脂肪燃焼におすすめの運動と実践する際のポイント

こんにちは。千葉県柏市のパーソナルトレーニングジムD-HEARTSです。

お腹や腕、太ももなどについた脂肪はなかなか落ちないですよね。悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

この記事では、そんなやっかいな脂肪に効果的な運動を紹介しています。

運動を進める際のポイントについてもまとめているので、ぜひチェックしてみてください。

脂肪燃焼におすすめの運動と実践する際のポイント

脂肪燃焼におすすめの運動とは

有酸素運動と無酸素運動をバランスよく行うことで、効率よく脂肪燃焼を進められます。

脂肪燃焼におすすめの有酸素運動は、具体的に以下のようなものです。

  • ジョギング
  • サイクリング
  • 水泳

脂肪燃焼におすすめの無酸素運動は以下の通り。

  • 筋トレ
  • 短距離走
  • ウェイトリフティング

このほかにもさまざまな運動方法があります。

脂肪燃焼を目的とする場合、①無酸素運動、②有酸素運動の順に行うと良いでしょう。どちらかに偏ることなく、バランスよく行うのが大切なポイントです。

運動を進める際のポイント

脂肪燃焼を目的とするのであれば、中強度の運動を行うのがおすすめです。

ここでは、運動を進める際のポイントをいくつか紹介しましょう。

短時間の積み重ねで1日20分運動

脂肪燃焼には、1日20分の中強度運動が効果的です。

ただ、20分連続で行わなくても脂肪燃焼効果はあります。体力が少ない方は、1回5分~10分を積み重ねて1日20分以上の運動を目指しましょう。

運動する時間帯は夕方がおすすめ

脂肪燃焼効果の最も高まる時間帯は、夕方。

人間の体は朝より夕方のほうが、運動能力が高くなります。朝よりも効果の高い運動が行えるのです。

それだけでなく、夕方に運動することで夜に体温が上がり熟睡しやすい効果も期待できます。寝つきが悪い人は、夕方に運動を取り入れてみるとよいでしょう。

H3 運動後の食事は野菜から

運動後に取る食事は、野菜から摂取しましょう。

炭水化物・脂肪分の多い食材から食べてしまうと、脂肪に変わりやすいためです。最初は必ず野菜から食べることを心掛けるとよいでしょう。

また、ウォーキング直後はスポーツドリンクの摂取も控えるべきです。代わりに、筋肉の付きやすい牛乳を飲むのがおすすめ。

脂肪燃焼に効果的な時間と方法をおさえよう

脂肪燃焼を目的としたダイエットは、有酸素・無酸素運動のバランスが大切です。毎日20分でもよいので、必ず運動する癖をつけるようにするとよいでしょう。

また、ダイエットには食事制限も大切な要素です。食事の見直しも合わせて行うと、より効果的なダイエットを実現できます。

D-HEARTSでは、しっかり食べて痩せるダイエットのサポートを行っています。脂肪燃焼ダイエットに挑戦したい人、すでに実践しているけど悩んでいる人におすすめです。無料体験の予約を受け付けているので、ぜひお気軽にお問い合わせください。