正しい方法で効率よく痩せよう!

dish-food- ダイエット
dish-food-

Training Column

 ダイエット
2021-09-20 19:30:00

正しい方法で効率よく痩せよう!

こんにちは、柏駅前のパーソナルトレーニングジムD-HEARTSトレーナーのあやです。頑張ってダイエットをしているのに、なぜか体重が落ちない人は少なくありません。そのような場合はそもそもそのダイエットの方法が間違っているのかも??その理由がわかれば方法もそれに伴う結果も変わります。この記事では、正しいダイエットの方法を解説していきます。

dish-food-

頑張っているのに痩せない人の特徴とは?

単に食事量を減らすだけ、のような偏った食事でダイエットを成功させることは困難です。

なぜなら、食べる量が減ったとしても栄養素が偏ってしまうから。。。ダイエットにおいては、脂肪になりやすい炭水化物(糖質)や脂質を抑えていく必要があります。

コンビニフードやインスタント食品ばかり口にしているのは、日常的に糖質や脂質を摂取している状態だと言えます。その一方で、必要な食物繊維や身体をつくる上で大切なたんぱく質の摂取を怠ってしまうと筋肉が減り、脂肪がたくさん身体に残ってしまうという結果に繋がります。

基礎代謝が低い可能性。

もともと基礎代謝量が低い人は、どれほど食事量を減らしてもすぐには体重は変わらないでしょう。基礎代謝とは、人間が呼吸などの働きをするときに放出されるエネルギーです。食事として摂取されたカロリーは、通常であれば代謝として身体の外に出ていく仕組みとなっています。しかし、基礎代謝量には個人差があり基礎代謝量の低い人はカロリーを体内に蓄積しやすい状態にあります。その結果少ししか食べていないのに太るタイプの人もいれば、たくさん食べても太らないタイプの人もいるのです。一般的に、筋肉の少ない人は基礎代謝量も少ないとされています。

運動が不足している可能性。

ダイエットを成功されるには食事と同じくらい、運動が大切です。適度な運動は脂肪を燃焼させてくれるだけでなく、筋肉量を増やしてくれます。そうなれば基礎代謝量が上がり、太りにくい身体へと変化していくのです。特に、30代を超えたあたりから代謝は落ちていくので対策を練らなくてはなりません。手軽にはじめることのできる有酸素運動はもちろん、それにプラスして無酸素運動も積極的に行いましょう。無酸素運動とはウエイトトレーニングや縄跳びなど、短時間で身体に負荷をかけることができるものが無酸素運動です。原則的に筋肉は脂肪よりも重いのでそのため、ダイエット中の特に女性は筋肉をつけることを嫌うケースが少なくありません。トレーニングや運動をせず、食事制限だけで痩せようとする場合があります。ただ、食事制限のみのダイエットで筋肉をつけない場合には代謝は上がらないので結果的にダイエットに失敗しやすくなります。それに、専門的なトレーニングや食事管理を長期間続けていかない限り筋肉がつきすぎて身体が大きくなるようなことはありません。自宅で腹筋をしたり、ジムでマシンを使用し全身の筋肉を刺激するなどの程度のなトレーニングは、プロポーションも整えやすいのです。ウエイトトレーニングは運動に慣れていない人からは敬遠されがちであるものの、少しずつ習慣にしていくのが賢明です。激しい運動ではないにせよ毎日コツコツと続けられるトレーニングを選んで取り入れてダイエットを成功させましょうね^ ^

D-HEARTS柏店では、現在お得な体験キャンペーン中です。お申し込みはこちら