冬こそダイエットに最適!その理由とは?

冬こそダイエットに最適!その理由とは? ダイエット
冬こそダイエットに最適!その理由とは?

Training Column

 ダイエット
2021-11-25 12:00:39

冬こそダイエットに最適!その理由とは?

こんにちは、柏駅前のパーソナルジムD-HEARTSトレーナーのあやです。11月にはいり、徐々に冷える日が増えてきましたね^ ^この時期は『毎年冬になると太ってしまう。。。』という声を多く聞きます。これは本能的な身体の働きによるもので、寒さから身体を守るために脂肪を蓄えようとするためにおこります。動物の冬眠のような感覚です。冬の間に脂肪を溜め込み、その脂肪を燃やして身体を温め、生命を維持しようとしているのです。これだけを聞くと『やっぱり寒いと太りやすくなるんだ、、、』と諦めがちですが、人間にとって冬が1番痩せやすい時期だということを知っていましたか?なぜ冬の寒い時期が痩せやすいのか?寒い時期に外に出るとおこる身体がブルっと震えるあの現象。あの震えは【ふるえ熱」と呼ばれていて、身体を震わせて熱を作ろうとするために起きるのです。私達人間は、気温が下がり身体が冷えると、体温を維持して内臓などの臓器を冷えから守ろうとする働きを日頃から自然に行なっているのです。先にも書きましたが、寒い時期は身体を温めるために脂肪を燃やす活動が活発になるので、1年のうちで1番基礎代謝が高い時期はまさにこれからの【冬】ということになります。蓄えようとする脂肪の量を減らし、代謝を更に上げることで冬太りを免がれるだけでなく、一年を通じて痩せやすい身体作りができる最適な時期と言えるのです!

冬こそダイエットに最適!その理由とは?

冬に効果的な食生活と運動について。

1.身体の内側を温めてよう!

体温を1度上げると基礎代謝は12%上がると言われています。朝起きたときに白湯を一杯飲んだり、スープや鍋などは生姜入りや唐辛子入りなどを選んだり、副菜に根菜をプラスしたりして、とにかく身体を温める食事を心がけましょう。

2.食物繊維はしっかりと摂ろう!

これからの季節のイベントで多く出てくる揚げ物やケーキなどの甘いものや、おもちなどは高GI値食品です。これらを食べるなら、まず繊維質の多い食材を食べて脂や糖の吸収を抑えたり、低GI食品を先に食べて血糖値を上げにくくしましょう。そうすることにより脂肪の蓄積を抑えられます。無調整豆乳を飲むだけでもGI値上昇を抑える効果が期待できますよ。

3.ストレッチや適度な運動を取り入れよう!

基礎代謝を簡単にあげるにはストレッチが有効です。足の付け根を伸ばして柔らかくしましょう。運動でしたら筋トレをはじめて厚着の間に綺麗な身体を作りましょう!有酸素運動はマラソンや縄跳びが心拍数にアプローチをかけることができてとてもおすすめです。

4.綺麗な姿勢を保とう!

寒いと背中が丸まりやすいですが、猫背のままだと血行が悪くなり、代謝も下がりやすくなります。普段から姿勢を意識して背筋をピンと伸ばすようにしましょう。

ポイント2

身体に優しい食生活を心がけよう。

生きていくために食べることは必要不可欠です。上手な食べ方を覚えておくのもダイエットの近道になります。痩せたいなら21時以降はなるべく食べないようにしたほうがいいのですがどうしても遅くなってしまった場合は冷たい食事ではなく火を通した温かい物を摂取したり、海藻などの消化しやすい食物繊維、お魚などたんぱく質を意識してみましょう。消化に負担のかからない食材を選ぶことで内臓への負担も減ります。

まとめ

いかがですか?実は冬のこの時期が、一番痩せやすい!そして基礎代謝を上げた身体は年間を通じて太りにくくなります。我慢をせずに、冬にあった食事や運動を上手に取り入れて厚着の季節のうちに綺麗な身体を手に入れてしまいましょう^ ^

D-HEARTS柏店では、現在体験レッスン無料キャンペーン中です。皆様からのお問い合わせお待ちしております。